スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「拉致被害者をすぐに返せ」1000人デモ(産経新聞)

 拉致被害者の家族らと菅直人首相の面会は、家族らの抗議デモと政府への要請文提出に合わせ、急遽(きゅうきょ)設定されたものだ。家族が6年ぶりのデモに及んだのは、民主党政権になって全く事態が動いていないことに対する憤りと、「拉致問題が置いてきぼりにされてしまう」との焦燥感からだった。

 面会で「皆さんの気持ちを受け止める。家族の怒りを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と北朝鮮に圧力を強めていくことを約束した首相。胸には拉致問題への取り組みを示す「ブルーリボン」のバッジを付けていたが、増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟で家族会事務局長の照明さん(54)は「菅さんがバッジを付けるのは初めて見た」。

 首相が面会を検討し始めたのはわずか2日前。8日の閣僚の任命の際、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が「拉致被害者家族の集会があり、ここまで歩いてこられるから一分でもお会いになれば」と持ちかけた。

 それに対し首相は「時間があるか、仙谷さん(官房長官)のところで検討する」と答えた。「自分が拉致問題に無関心みたいな評価が持たれている」との心配も口にしていたという。

 首相との面会を終えた家族らは、支援者ら約1千人と合流し、「すべての拉致被害者をすぐに返せ!」と国会周辺を練り歩いた。

 今回のデモは首相交代を見越してのものではなかった。「本当にいまこの状況を憂えている姿を(政府と北朝鮮に)見せたい」。横田めぐみさんの母、早紀江さんが今年3月、口にしたひと言に家族らが応じた結果だった。

 早紀江さんは「北朝鮮も日本のニュースを見ている。日本が拉致問題で沈黙していると思われるわけにはいかない。これだけ国民が怒っているということを示したかった」と語った上で、いまだ方向性が見えない政府の態度をこう批判した。

 「同じ子供を持つ親として本気で救うんだという気概を持ってほしい。何十年もヤミの中で助けを求めて叫んでいる家族がいるんです」(桜井紀雄)

【関連記事】
「まさにテロ国家」 拉致被害者家族「日韓で圧力を」
自民拉致特別委、人と金の規制強化を決議 
「政権の動き鈍い」 横田さん夫妻ら、拉致被害者救出求め大集会
「全員の母国帰還を」拉致家族に国連高等弁務官
寺越外雄さん、子供たちの出生届提出へ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

橋下知事、新首相に注文「公務員の職員団体に振り回されずに改革を」(産経新聞)
USB接続のサブディスプレイに新しい風が! iPhoneみたいな「FingerVU 436」(動画)
<毎日新聞世論調査>菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
<常用漢字>196字追加 いつから入試に?国語辞書は変わる?(毎日新聞)
荒井氏は問題ない=事務所費問題で首相(時事通信)
スポンサーサイト

山田氏、東京から出馬 日本創新党が結党大会(産経新聞)

 日本創新党は30日、東京・六本木で結党大会を開いた。山田宏党首(52)はあいさつで、「日本はあと3年もたない。日本を立て直すため、創新党を作った」と強調。今夏の参院選では自らが東京選挙区から出馬することを表明した。また、第2次公認予定候補者として、山田氏のほか、4人を新たに発表した。

 山田氏はすでに25日の記者会見で、31日付で東京都杉並区長を辞任することを明らかにしていた。日本創新党は参院選東京選挙区で前金融庁課長補佐の藤岡隆雄氏(33)を公認すると発表していたが、山田氏の出馬決定に伴い、藤岡氏については改めて検討する。

 一方、山田氏は大会後の記者会見で、たちあがれ日本や新党改革など他党との連携について、「日本を大きく変えることが大目標だ。そうした大きな目標を示すことができるのであれば、どの政党とも協力ということはありうる」と述べ、理念、政策などの一致を前提に、連携はありうるとの考えを示した。

 30日発表した参院選の公認予定候補者(山田氏以外)は次の通り。

 選挙区=神奈川、藤沢市議、佐賀和樹(37)▽熊本、会社社長、前田武男(53)

 比例代表=岸和田市議、清水隆司(49)▽経営コンサルタント、杉井保之(51)

【関連記事】
日本創新党が結党大会、山田党首が参院選東京選挙区から出馬表明
福島氏罷免でごまかされるな!!
選挙協力「新党改革とも」 たちあがれ・平沼氏
たちあがれ日本との選挙協力に意欲 創新党党首が反民主の共同戦線
日本創新党との連携も たちあがれ平沼氏
iPadが上陸

首相動静(5月25日)(時事通信)
生物多様性の日 富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)
<雑記帳>トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園(毎日新聞)
こすると消えるボールペン、三菱鉛筆はキャップで消す「ユニボールファントム」
通り魔事件で男性無罪 被害者証言疑問、面割り捜査を批判(産経新聞)

篠山紀信氏を略式起訴=屋外ヌード撮影―東京地検(時事通信)

 写真家篠山紀信氏(69)が、写真集に使うため屋外で女性のヌード写真を撮影した事件で、東京地検は20日、公然わいせつ罪で、篠山氏を略式起訴した。 

【関連ニュース】
わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕

<参院選>自民、「青木」ブランド継続 長男を擁立(毎日新聞)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
連れ子との婚姻届、法務局は民法規定に言及せず(読売新聞)
<妙義山>登山中に滑落、東京の女性死亡 群馬(毎日新聞)
<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)

伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)

 全国の野外能の起源とされる薪御能が11日から、奈良市の春日大社などで開かれ、12日夕方から行われた「南大門の儀」には、延べ約2000人の観客が詰めかけた。
 薪御能は平安時代の869年、興福寺の法要である修二会で行われた薪猿楽が始まりとされる。明治時代からは中断していたが、1952年に復興。1991年には奈良市の無形民俗文化財の指定を受けている。
 舞台上では、観世、金春、宝生、金剛の能楽四座が競演。午後6時半すぎに薪の火をともした後には、釈迦(しゃか)の骨を韋駄天(いだてん)が取り返す様子を表した「舎利」などが演じられた。
 例年、興福寺南大門跡で開催している「南大門の儀」だが、今年は南大門跡の復元調査などのため、県庁前の登大路園地に場所を変更して開催された。 

南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
ニセ女医の「勤務先」、実際は「通院先」(読売新聞)
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張-安全管理責任で判断注目・東京地裁(時事通信)

<iPS細胞>臨床研究で使用可能に 厚労省専門委が指針案(毎日新聞)

 厚生労働省の専門委員会は28日、体のさまざまな細胞に分化する能力を持つ「ヒト幹細胞」を使った臨床研究指針を改正し、人工多能性幹細胞(iPS細胞)やiPS細胞から分化させた細胞も使用可能とする指針案をまとめた。30日に公開し、国民の意見を募る「パブリックコメント」を経て決定する。

 現行指針の対象は、特定の細胞に分化する体性幹細胞などに限られている。今回追加されるiPS細胞を使った臨床研究は当面、iPS細胞を作るために体細胞を提供した本人への移植・投与に限り、第1例は(1)生命を脅かしたり身体機能を損なう病気(2)他の治療法より優れている--などの要件を満たす研究に限るとした。

 iPS細胞と同様に多能性を持つヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)についても指針の対象に加えたが、材料となるヒト胚の臨床利用に関する基準がないため、基準ができるまで臨床研究は禁止するとした。

【関連ニュース】
新・多能性幹細胞:「ミューズ」と命名…東北大チーム発見
iPS細胞:「高純度な肝臓組織」開発 医薬基盤研
ES細胞研究:生殖細胞作成 4月にも解禁
学士院賞:iPS細胞研究の山中氏ら11人に
ヒト生殖細胞研究

殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
歴代社長3人を強制起訴=検察審議決受け弁護士-JR西、福知山線事故・神戸(時事通信)
首相動静(4月25日)(時事通信)
飛行機欠航で費用は? 座席等級で対応に差あり(産経新聞)
臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
プロフィール

ウズベクスキー

Author:ウズベクスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。