スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<iPS細胞>臨床研究で使用可能に 厚労省専門委が指針案(毎日新聞)

 厚生労働省の専門委員会は28日、体のさまざまな細胞に分化する能力を持つ「ヒト幹細胞」を使った臨床研究指針を改正し、人工多能性幹細胞(iPS細胞)やiPS細胞から分化させた細胞も使用可能とする指針案をまとめた。30日に公開し、国民の意見を募る「パブリックコメント」を経て決定する。

 現行指針の対象は、特定の細胞に分化する体性幹細胞などに限られている。今回追加されるiPS細胞を使った臨床研究は当面、iPS細胞を作るために体細胞を提供した本人への移植・投与に限り、第1例は(1)生命を脅かしたり身体機能を損なう病気(2)他の治療法より優れている--などの要件を満たす研究に限るとした。

 iPS細胞と同様に多能性を持つヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)についても指針の対象に加えたが、材料となるヒト胚の臨床利用に関する基準がないため、基準ができるまで臨床研究は禁止するとした。

【関連ニュース】
新・多能性幹細胞:「ミューズ」と命名…東北大チーム発見
iPS細胞:「高純度な肝臓組織」開発 医薬基盤研
ES細胞研究:生殖細胞作成 4月にも解禁
学士院賞:iPS細胞研究の山中氏ら11人に
ヒト生殖細胞研究

殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
歴代社長3人を強制起訴=検察審議決受け弁護士-JR西、福知山線事故・神戸(時事通信)
首相動静(4月25日)(時事通信)
飛行機欠航で費用は? 座席等級で対応に差あり(産経新聞)
臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
スポンサーサイト

【集う】日本財団 春の交流会(産経新聞)

 □6日、東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂

 ■よりよい日本伝えていく「たすき」に

 競艇の収益金の一部を財源として、福祉や人道支援、教育・文化活動などへの資金援助を行っている日本財団。2010年度の助成対象に決まった団体を招いた「春の交流会」が都内で開かれ、450団体の約660人が参加して親交を深めた。

 同財団の笹川陽平会長はあいさつで、自らの発展途上国での援助活動体験をもとに、「みなさんが日常生活を通してみている日本国と、世界から見た日本国とは大きな落差がある」と指摘した。

 さらに、「国際的に見れば、日本はさまざまな面で恵まれたすばらしい国。今後の日本は財政的に苦しくなる中、行政の手の届かないすき間が増えていく。私たちは誇りを持って、若い人たちによりよい日本を伝えていく、たすきの役割を果たしていかなければならない」と語った。

 同財団は毎年、この時期に交流会を実施している。助成対象となる団体は、社会福祉や児童の健全育成を支援する「公益・ボランティア」、途上国への医療や教育を助ける「国際協力」、海の安全確保や環境保全を図る「海洋」の3ジャンルに大別される。交流会は、助言など資金援助にとどまらないサポートを行う同財団職員との意見交換や、団体同士の協力促進が目的だ。

 懇親会には、小沢鋭仁環境相をはじめ、江田五月参院議長や福田康夫元首相など与野党から多くの国会議員も訪れ、あちこちで談笑する人の輪ができた。

 今回の交流会を担当した同財団総務チームの菅みずきさんは「同じ分野でも違うアプローチをとっていたり、あるいは違う分野でも同じ地域で活動していたりする団体同士が知り合い、協力関係を築くきっかけの場になればいい」と話していた。(磨井慎吾)

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
<ライター火災>回収を検討 福島担当相(毎日新聞)
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)

<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 東京都立川市で1957年にあった「砂川事件」の1審判決を巡り、当時の駐日米大使が日本の外相に面会していた問題について、政府は13日「関連文書が不存在と回答してきたことは遺憾である」とする答弁書を閣議決定した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 1審判決は米軍駐留を違憲としており「伊達判決」と呼ばれる。面会を示す文書は従来不存在とされてきたが外務省は2日、情報公開請求した元被告側に開示していた。

 また岡田克也外相は13日の記者会見で、駐日米大使が控訴を経ずに上告する「跳躍上告」を行うよう日本側に圧力をかけていたとの疑惑について「資料の中身はそういう趣旨のものではなかった。それ以外の資料はない」と否定した。

 「遺憾」とした答弁書を受け、元被告で請求者の土屋源太郎さん(75)=静岡市葵区=は「一歩前進だ。真相解明の弾みになる」と喜んだ。一方で「跳躍上告」の働きかけを認めなかったことについては「米国の公文書では明らかになっている。外務省には開示した文書1通しか本当に存在しないのか追及していきたい」と語った。【吉永康朗】

【関連ニュース】
砂川事件判決:日米密談の文書存在 外務省が一転開示
砂川事件:「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容
砂川事件
砂川事件:米に「跳躍上告検討」 外務省文書、秘密協議を裏付け
砂川事件:日米密談の文書存在 清水英夫・青山学院大名誉教授の話

東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
首相「一つの民意」=徳之島の反対集会-普天間移設(時事通信)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)

民主との連携否定=平沼代表(時事通信)

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表は10日午後、新党結成の記者会見で、参院選後の民主党との連携について「全くない」と否定した。 

【関連ニュース】
平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意
新党、5人確保=10日に旗揚げ会見
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り
「無視していい」「自民崩壊の引き金」=「平沼新党」に冷ややか
新党結成「期待していない」=前原国交相

スカイマークが改善計画=「ヒヤリハット」懲罰対象外-国交省(時事通信)
<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)
診療所の収益性、「広告」とは相関せず(医療介護CBニュース)

浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

 講談社は5日、第53回群像新人文学賞を発表した。小説部門は東京都の会社員浅川継太さん(30)の「朝が止まる」、横浜市の無職、野水陽介さん(26)の「後悔さきにたたず」に決まった。5月発売の「群像」6月号に掲載される。賞金各50万円。贈呈式は5月10日、東京都文京区の講談社で。

【関連記事】
ベッキー「小学時代にラブストーリー」 12歳の文学賞
アガサ・クリスティー賞を新設 生誕120年記念
五木寛之、平岩弓枝両氏が直木賞選考委員を退任
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に-長野(時事通信)
寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
働く女性、7年ぶり減少=男性との賃金格差縮小-09年厚労省まとめ(時事通信)
学力テスト入札で文科省、見積書を「丸のみ」(読売新聞)

<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)

 3日午後11時ごろ、北九州市八幡西区陣原のJR陣原駅近くの路上で、帰宅途中の近くの女性会社員(28)が、背後からきた男からいきなり髪の毛を引っ張られ、顔を2回殴られた。そして「金を出せ」と脅され、現金30万円を奪われた。新婚旅行資金だったという。女性に目立ったけがはない。福岡県警折尾署が強盗事件として逃げた男を捜査している。

 折尾署によると、現金は、同日昼、銀行からおろしたばかりで、銀行の封筒に入ったままだった。男は黒っぽい上下の服装だったという。

【関連ニュース】
強奪:3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜
強盗:パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕
強盗:ビジネスホテルのレジから100万円 三重・亀山
強盗容疑:都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う

友政懇偽装献金 首相元秘書、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)
<訃報>西山静さん85歳=元東京商工リサーチ社長(毎日新聞)

大丈夫? 鳩山首相「新たなスタート」直後のバカンス(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日、幸夫人とともに千葉県鴨川市の太平洋を臨むリゾートホテルを訪れ、1泊2日のバカンスを楽しんだ。首相は26日の記者会見で「課題は山積だが、これからが新たなスタートだ。その思いで頑張ってまいりたい」と宣言したばかり。舌の根も乾かぬうちの休養に「ホントに大丈夫なの?」。

 首相は途中で千葉県君津市の「道の駅」に立ち寄り、地元産のネギやジネンジョを購入。一般客の写真撮影にも気軽に応じた。首相周辺によると「完全なプライベート」の休養で同行は私設秘書だけ。知人の企業経営者らと会食のほか特段予定はないという。

 首相は3月中に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の政府案をまとめると明言したが、米政府や沖縄の納得にはほど遠い内容。郵政改革法案でも閣内対立が続き、悩みは尽きない。休養で解決への秘策を練るつもりなのか。

【関連記事】
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒容疑者拘束で
閣内不一致どころか、もはや“閣分裂”の域に
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…
急浮上した普天間2段階移設案 首相のメンツ立てる奇策の狙いは?
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

福島党首「グアム移設時間かかる」主張を軟化(読売新聞)
<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)
大丸東京店12階から出火、客は避難(読売新聞)
<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席(産経新聞)
プロフィール

ウズベクスキー

Author:ウズベクスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。