スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレの時代にぴったり!? 「白湯」でカラダの大掃除!



「白湯」と書けば、今、旬なのは中華の「バイタン」スープのことではなく、「さゆ」の方ですね。

そう、この白湯(さゆ)が今や、ブームの真っ只中。

巷では「白湯ダイエット」、「白湯でデトックス」、「白湯でファスティング(断食)」などの言葉が飛び交い、オシャレなモデルやリッチな女優さんたちも、白湯を美容と健康のために飲む時代がやって参りました。

ちょっと前までは、デトックスもダイエットも専用のドリンクや食材、サプリを用いるのがメジャーで、結構高価なダイエットやデトックス用のセットなども人気があったのですが、今や自然回帰というべきか、あまりにもシンプルで安い"お湯"の時代が到来したわけです。

とはいっても、きちんとした白湯を作るのは意外と難しい。ペットボトルの水をレンジでチン! すれば良いかといえばそうでもない。

白湯の作り方は:
 


1)水道水でOK(硬水が望ましい)。やかんや鍋にお水を入れてフタをせずに煮沸する。

2)煮沸してカルキを抜き、ポコポコ煮立ったら、弱火にしてそのまま数分さらに沸かす(これで水が柔らかくなる)。

3)体温よりちょっと高い40℃くらいまで冷ましたものを、10分くらいかけてゆっくり飲む。


特に良いとされているのは、朝起きがけに飲む一杯の白湯。この一杯の白湯で、身体を温め、血液循環を良くなれば、脂肪も燃焼し易くなり、新陳代謝だって活発に。もちろん、便通にも効果的!

実は、白湯を朝起きがけに飲むというのは、前の日の胃の残留物などの汚れ(アーマ)を洗い流すという、アーユルヴェーダの基本的な考え方。

インドのスパなどでは、この白湯にクミンが入っていたり、ハーブが入っていたりして、さらに代謝を促す工夫がされてたりもする(実は意外と本場インドのものは、クセがあって飲みにくかったりするのだが....)。

ポコポコと煮沸する、というのも大気中のプラーナ(生命エネルギー)を取り入れるという考え方だったりもします。

私も、かつてハーブのエキスやパウダーを混ぜて作るデトックスキットに数万円出したことがありましたが、今やすっかり白湯で「0円デトックス」を実施中(もちろん、ガス代や水道代はかかるものの、そりゃもう、比較できないほど安いですよ)。

もしかして、これって、昨今言われている「デフレスパイラル」の究極の一現象でもあったりして!? でも、身体は温まるし、体調も快調なら、いうことナシ!

まさに今の時代にぴったりの美容法です!


[MSNビューティスタイル]

(西元啓子)

【関連記事】・聴くだけで痩せるというCDで、ダイエットに挑戦!
・人が病気になっていく"魔の時刻"の不思議
・今、婦人科系の病気が増えている理由
・マウントフジ・フラワーエッセンスの「美しさとダイエット」に効くオーラスプレー
・今日から始められる「世界一の美女になるダイエット」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウズベクスキー

Author:ウズベクスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。