スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)

 北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を平成27年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案が23日午後、衆院本会議で全会一致で可決される。改正案は直ちに参院に送付され、月内に成立する見通しだ。

 支援法は、拉致被害者と家族の自立支援と生活基盤の再建が目的で、拉致被害者が単身世帯の場合には月額17万円、2人世帯には月額24万円が支給される。

 今月末に5年間の支給期限が切れるのを受け、与野党が今後も支援を継続していくことで一致した。

【関連記事】
「苦難の行軍」北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち
衆院委で支援法案可決 拉致被害者へ給付金延長
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲
「拉致被害者支援法」後の新たな支援方法検討へ
20年後、日本はありますか?

国税局、監視委と反対の判断…ビックカメラ決算(読売新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高-厚労省調べ(時事通信)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
加害男性から今年も謝罪の手紙届く 神戸児童連続殺傷事件(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ウズベクスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。